がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

食道がん

食道がんの化学放射線(抗がん剤と放射線)治療とは

2014/01/24

食道がんで手術ができない人に対しては、放射線治療と抗がん剤治療を同時に進める「化学放射線療法」と呼ばれる治療が行われます。

最近では、I期の人については、化学放射線療法だけで治療しても手術に匹敵する結果が得られることが分かってきています。手術が可能な人の中にも、それぞれの治療のメリットとデメリットを比べて、はじめから化学放射線療法を選ぶ人もいます。

特に、食道でも喉に近い頸部食道にがんがあるような場合には、手術で声を失うこともありえます。放射線治療、抗がん剤治療もそれぞれ副作用の大きい治療ではありますが、声や食道の一部を失うよりはましと考える人は、主治医ともよく相談したうえで検討しましょう。

食道がんの患者の中にはタバコの吸いすぎで肺や心臓が弱っているなど、体力的な問題で手術ができない人も少なくありません。化学放射線療法は、放射線治療だけ、あるいは抗がん剤治療だけ受けるよりも治癒率が高いという結果が出ていますから、この治療に慣れた病院で、化学放射線療法を受けるとよいといえます。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

ガイドブックをプレゼント!


「がんを完治させるための5つのルール」とは・・・


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。

どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。
がんを完治させるための5つのルール

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。
kotira010

-食道がん
-, ,