がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

「 月別アーカイブ:2013年07月 」 一覧

T細胞とは

T細胞は、「胸腺(Thymus)」で成熟するためこの名があります。 ただし、胸腺 ...

手強い相手に対処する「獲得免疫」のシステムとは

獲得免疫システムの流れ ①敵の情報を受け取る ヘルパーT細胞やキラーT細胞が敵の ...

免疫における樹状細胞のはたらき

免疫の第一段階の働きが、「自然免疫」です。 自然免疫をつかさどる細胞は、侵入者が ...

自然免疫のシステム

自然免疫のシステムでは、侵入者がくると、すぐに活動を開始します。 ・侵入者 ・「 ...

アレルギーと免疫

体を守る免疫の仕組みはとても精巧です。 そのバランスが少し崩れるだけでも、私たち ...

自然免疫と獲得免疫

免疫とは、体の中に侵入してきたウイルス・細菌などの外敵や、ウイルスなどに感染した ...

免疫とは?体を内側から守る精巧な仕組み

体を守るためには、侵入者をいち早く見つけ、撃退する「速攻」と、外敵に備えて武器を ...

日本のがん対策基本法とは

がん医療の平等化を図ることを目指した"がん対策基本法"が、2007年4月1日から ...

なぜ抗がん剤は長期間に渡って行われるのか

抗がん剤は一般に、投与と休みを繰り返し、がん細胞の増殖、減少の様子を見ていきます ...

抗がん剤の副作用「下痢と便秘」対策

下痢と便秘は腸の動きが悪くなったり腸の粘膜がダメージを受けて起こるのですが、食欲 ...

抗がん剤の副作用「骨髄抑制」とその対策

抗がん剤の副作用でもっとも怖いのが骨髄抑制です。 骨髄は骨の髄(中心)にあって、 ...

抗がん剤の副作用「色素沈着」の対策

すべての抗がん剤で「顔色」がくすみかちになります。 特に5-FU系の薬を使ってい ...

乳がんの抗がん剤治療の副作用「脱毛」対策

脱毛は、抗がん剤によって、抜けるものと抜けないものがあります。 ただしタキサン系 ...

乳がんの抗がん剤治療の副作用と対策「吐き気」

抗がん剤治療では、個人差はあるものの、多くの場合、副作用があります。ほかにも、そ ...

乳がんの最初の手術の後に行われる化学療法とは?

乳がんの最初の手術の後に、ホルモン療法、抗がん剤治療、分子標的薬をどのように組み ...

乳がん治療に使われる新しい薬、分子標的薬

分子標的薬とは、がん細胞に特有の分子、もしくはがん細胞に特別に多い分子を標的に狙 ...

乳がん治療に使われるホルモン治療薬の種類

ホルモン療法には、女性ホルモンのエストロゲン自体をつくらなくする方法と、ホルモン ...

乳がんホルモン治療の目的

がん治療の3大療法は、手術療法・化学療法・放射線療法ですが、乳がんの中には、女性 ...

乳がんの主な原因

1.生殖・出産関連の要因 乳がんの発生には、エストロゲン(女性ホルモン)が重要な ...

増える乳がんと自己検診

乳かんは確実に増えています。 日本で乳がんになる人は、1年間に約4万人、そして死 ...