がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

「 月別アーカイブ:2013年05月 」 一覧

がんの「温熱療法(ハイパーサーミア)」はどんな治療法?

がん細胞の弱点のひとつは、正常な細胞よりも熱に弱いことです。 そこでこの弱点を利 ...

がんの内視鏡手術とは

内視鏡は、自由自在に曲がり、細い血管の奥にさえ到達する極細のファイバースコープを ...

がんワクチンとはなにか?

本来、ワクチンとは、人間にもともと備わっている免疫の力を刺激して、特定の病原体に ...

がん患者と主治医のあるべき関係

がん患者にとっての最適な治療法を知っているのは、その患者の主治医だといえますが、 ...

がん検診がムダというのは本当なのか

ほとんどの人では、40歳代後半を過ぎるとがんを生じる危険がしだいに高まります。 ...

がんの発見が遅くなってしまう理由とは

がんが恐れられる最大の理由は、放置しておくと体内のあちこちに転移して全身を蝕んで ...

タモキシフェンで乳がんを予防できるのか

いまのところ、がん予防薬としての効果を明らかに期待できるものに、乳がん予防薬「タ ...

ビタミンEにがん予防効果はあるのか

2004年、テキサス大学の研究者チームが、ビタミンE(アルファ・トコフェロール) ...

ベータカロチンにはがん予防効果があるのか

たとえば緑黄色野菜、すなわちホウレンソウやカボチャ、ニンジンなどに多く含まれる「 ...

食べ物でがんを治すことは本当にできるのか

研究者が特定の食品に制がん効果があると発表すると、それを取り入れた食品がすぐに商 ...

がんを予防する食品・食材「カテキン」

がんの予防に効果があると噂される食品は、数限りなくあります。 それらの中には、動 ...

発癌物質で本当に癌は発生するのか

「発がん物質」と聞くと、その物質を食事と一緒に飲み込んだり、その物質が皮膚などに ...

激しい運動でがんになる?

運動は、よく「無酸素運動」と「有酸素運動」に分けられます。 無酸素運動とは、短距 ...

タバコはがんの最大の原因だといえるのか

これまで15年以上にわたって毎日2箱(40本)のタバコを吸い続けてきたなら、すで ...

直射日光に当たると皮膚がんになるのか

強い直射日光を浴び続けることは、明らかに皮膚がんを発症させる大きな要因となります ...

がんと食生活・食習慣との関係

がんの発症率には、明らかに、人種や性別や国、それに生活環境による差があります。 ...

がん遺伝子とは

すべてのがんは、基本的に遺伝子の病気です。 現在では、がんの研究者でこのことを疑 ...

がんは人から人へ感染するか

2013/05/15   -がん全体
 

がんは一般に、細胞内のがん遺伝子とがん抑制遺伝子のいくつかが、正常な状態から異常 ...

がんは家族間(親から子)で遺伝するのか

がんは基本的に、2種類の遺伝子、すなわち「がん遺伝子」と「がん抑制遺伝子」の双方 ...

人はなぜ癌になるのか?

人間も動物も(それに植物も)がんになります。 生物ががんになるのは、その体をつく ...