がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

「 月別アーカイブ:2013年04月 」 一覧

肺がん手術前に行う抗がん剤や放射線治療

手術の前に化学療法や放射線療法を行うことを、術前導入療法あるいは術前治療といいま ...

肺がん手術後の抗がん剤治療は必要か

手術を行った肺がんは手術だけで治癒する場合もありますが、病期が進んでいた場合には ...

肺がんの抗がん剤治療の副作用

抗がん剤の主な副作用としては、患者自身が自覚できる脱毛、食欲不振、吐き気、嘔吐、 ...

高齢者に対する肺がんの抗がん剤治療

肺がんは高齢者に多いがんです。 高齢者を何歳以上とするかについては一定の決まりは ...

非小細胞がんの抗がん剤治療の進め方

非小細胞かんには腺がんをはじめ、多くの組織型が含まれています。 非小細胞がんの場 ...

肺がんの抗がん剤治療の効果と副作用

抗がん剤治療のことを化学療法と呼びます。 肺がんの化学療法については、以前は効果 ...

肺がんの手術以外の治療法

肺がんの患者の半数以上は手術の対象となりません。 すなわち肺がんの場合は、すでに ...

肺がん手術後の運動はいつから可能か

運動は様子を見ながらですが、散歩程度ならば1か月以内で可能です。 散歩も500m ...

肺がん手術後に痛みは出るか?

肺がんの術後早期は痛み止めの薬を使って十分痛みを取り除きます。 退院後に傷の痛み ...

肺がん手術後の日常生活の注意点

手術が終わって退院するまでは、20年前には1か月くらいかかっていましたが現在では ...

肺がん手術後の予後と生存率

肺がんは病期と組織型により予後が異なります。 小細胞がんと非小細胞がんでも予後が ...

肺がん手術後の合併症「肺塞栓」とは

手術直後から3日ほどが肺塞栓の起こりやすい時期です。 手術の後は血液が固まりやす ...

肺がん手術後の合併症「肺炎」

術後1週間くらいまでが起こりやすい時期です。 術後は肺の中に痰がたまりやすくなり ...

肺がん手術後の合併症「肺瘻(はいろう)」

肺瘻は、手術直後から起きることがあります。 肺を切り分けたり、胸壁からはがすとき ...

肺がんの手術時に輸血はするのか

肺がんの手術の出血量は条件がよければ100ml以下です。 ほとんど血か出ないこと ...

肺がんの手術にかかる時間

肺がんの手術にかかる時間はさまざまです。 通常の肺がんの標準手術である「肺葉切除 ...

肺がんにおける胸腔鏡手術とは

肺がんに対する胸腔鏡手術はすでに一般化しています。 胸腔鏡手術の最も大きな利点は ...

肺がん手術の「合併切除」

肺の周囲にはさまざまな組織があります。 外側には胸壁があり陰内側には心膜、心臓、 ...

肺がんで切除範囲の小さい縮小手術を行うとき

肺がんの縮小手術(切除範囲を小さくする手術)が選択される場合には2つの理由があり ...