自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

「 子宮頸がんの細胞診 」 一覧

子宮頸がんの細胞診「異形成」とは

子宮頸部の細胞診で、軽度・中等度異形成と診断された場合は、治療の対象にはならず、3~9カ月ごとに外来で細胞診、組織診の検査を行います。異形成は、程度がよくなる傾向のほうが高いので、その方針をとります。 ...

子宮頸がんの細胞診の方法

がんの確定診断に必要な検査のひとつに細胞を詳しく検査する細胞診があります。 そのために子宮頸部の細胞を綿棒などでこすって取るときには、ほとんど痛みはありません。このときに痛みを感じる場合は、検査の際に ...

Copyright© がんと闘うために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.