がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと免疫・免疫療法

がんの免疫療法はどんながんにも効果があるのか

2014/02/08

がん免疫療法は、方法によって部位ごとに効果が異なります。また、免疫療法の研究が進んでいる部位と、そうでない部位とで差があります。

免疫療法によっても、得意・不得意がありますし、病態やHLAの型、現在受けている治療法などとの兼ね合いもあります。現在、がん免疫療法の多くは、臨床試験か先進医療、あるいは自由診療で行われ、部位ごとに行われるがん免疫療法の種類が決まっています。いずれの場合も、医師とよく相談して、自分に向く免疫療法が何か慎重に決めましょう。

■がんの状態によって決まる要因もある
「この治療法を受けたい」と思っても、それが実際に自分に向いているとは限りません。

①がんはどの部位?
部位によって、免疫療法の方法が決まる場合があります。

②進行度はどのくらい?
標準治療での治癒が期待できる場合には、まずそちらを優先します。

※医療機関などの限界もある
がん免疫療法を行っている医療機関はまだ限られています。近所では受けられないという場合も少なくありません。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと免疫・免疫療法
-