がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がん全体

がんの内視鏡検査と治療

2014/02/13

■内視鏡検査

超小型のカメラをつけた細い管を体内に入れて、臓器粘膜の画像をモニターで観察しながら行う精密検査です。また、内視鏡を使って、病理検査のために組織を採ることなどもできます。胃の内視鏡は「胃カメラ」といわれて定着しています。

■内視鏡治療

内視鏡は検査から治療へと応用範囲が広がり、今日では早期消化管がんの根治手術にも用いられ、開腹しなくてもがんの切除ができるようになりました。ただし、リンパ節転移がない早期のがんであること、一度に切除できる大きさと部位にあるがんであることなどが対象となります。
・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がん全体
-