自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

抗がん剤

経口・点滴以外の抗がん剤の投与方法

更新日:

抗がん剤の基本は経口か点滴による投与ですが、肝臓、肺、骨盤の再発病巣だけに抗がん剤を注入する方法(経動脈的抗がん剤投与)があります。

血管造影検査で腫療に血液が流れているのを確認できた場合、点滴で使うときより何十倍、何百倍の濃さの抗がん剤を病巣に向けて投与できます。血液とともに腫瘍に流し込み、ダメージを与えます。

また、点滴(静脈投与)の別の方法として、点滴の抗がん剤を通常量の10倍~50倍にして使うという方法をとることもあります。そうすると、通常より当然多くの副作用が出ますが、それでもあえて大量の抗がん剤を使うという治療です。

この治療をおこなうときは、本人と家族には事前に次のような説明をします。

病状から見てほかに治療法がないこと、しかし大変危険な治療法であり重篤な副作用が考えられること。その副作用に対する対策もじゅうぶんに検討しているといった内容です。これらの条件をきちんと踏まえ、かつ患者本人の意志を尊重して最終的に使用するかどうかを決定します。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-抗がん剤
-,

Copyright© がんと闘うために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.