自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がん全体

がん遺伝子とは

更新日:

すべてのがんは、基本的に遺伝子の病気です。

現在では、がんの研究者でこのことを疑う人はいません。しかし実際に遺伝子が人間にがんを生じさせる直接的な原因であることが科学的に明らかにされたのは、1980年代になってからでした。人間の体は、約60兆個もの細胞からできているとされています。

これらの細胞は、必要に応じて分裂・増殖したり、さまざまな物質をつくり出したり、ときには自分から死んだりして、体全体のバランスを保つようにはたらいています。細胞にこれらの指示を出しているのは、ひとつひとつの細胞の中にある数万の遺伝子です。

そして、もし何らかの原因でそれらの遺伝子の一部が書き換えられてしまう(「変異」といいます)と、細胞はそれまでとは違うはたらきをし始め、体内のバランスがくずれて、人間はしばしば病気になります。

とりわけがん(がん細胞)は、さまざまな遺伝子の変異が積み重なって、細胞の正常なはたらきが損なわれたときに生じます。細胞の変異の中でもとりわけ重大なものが、細胞分裂に関係する遺伝子の変異です。正常な細胞はふつう、隣り合う細胞と接触すると、分裂・増殖はしません。

しかし、細胞に「分裂せよ」という指示を出す遺伝子が変異して、同じ指示を何度でも出し続けたら、その細胞は、隣りの細胞と接触していてもおかまいなしに分裂・増殖をくり返し、自分からは決して死なない不死の細胞(がん細胞)となります。

正常な細胞がこのような異常な性質をもつことを、細胞のがん化と呼びます。このように、細胞の際限のない分裂・増殖を引き起こす遺伝子を、「がん遺伝子」といいます。

がん遺伝子は、ふだんは周囲のさまざまな指令によってそのはたらきを厳密にコントロールされています。(この状態のときには「原がん遺伝子」とも呼びます)ところが遺伝子が変異すると、周囲の指令とは関係なしにはたらき続けるようになるのです。

がん遺伝子は、これまでに60近くが見つかっています。それらの中には、細胞を増殖させる信号物質(ホルモン)をつくり出す遺伝子や、その信号を受け取るたんぱく質をつくる遺伝子などがあります。

一方、がん遺伝子のこのような活動をくい止めるようにはたらく遺伝子もあります。これらは「がん抑制遺伝子」と呼ばれます。がん抑制遺伝子にもさまざまな種類があり、細胞に分裂を止めるように指示するものや、傷ついた遺伝子をもつ細胞に自殺を促すもの、細胞どうしを接着させ、組織をつくらせるものなどが知られています。

このような役目をもつがん抑制遺伝子がひとたび変異すると、細胞の増殖に歯止めがきかなくなり、がんがつくられやすくなります。すでにがんが発生している場合は、がん細胞はより悪性になります。

がんが発生するには、がん遺伝子の変異だけでなく、がん抑制遺伝子の変異も必要とされています。これら2種類の遺伝子の違いは、がん遺伝子が変異によって異常に活発になったり、それまでとは異なるはたらきをしてがんをつくり出すのに対して、がん抑制遺伝子は、変異によって本来の必要なはたらきをしなくなるためにがんを生み出してしまうことです。

もうひとつ、がんやその他の重大な病気の原因となる遺伝子が「DNA修復遺伝子」です。この遺伝子は、細胞内のDNAの傷ついた部分をつくり直したり、遺伝子の複製ミスを正すしくみと関係しています。

そのため、この遺伝子が変異すると、細胞内の他の遺伝子はたいへん変異しやすくなります。当然、がん遺伝子やがん抑制逃伝子に変異が生じる可能性も高くなり、がんになりやすくなります。

実際、体のあちこちに多発的に生じるがんや転移しやすいがんでは、細胞内のDNA修復遺伝子が変異を起こしていることが少なくありません。DNA修復遺伝子の変異は、直接にはがんをつくり出さないものの、がんを悪化させる大きな要因となることが確認されています。

どのがん遺伝子、もしくはがん抑制遺伝子が狂うと、どのようにして特定の組織ががん化していくのか、そのメカニズムについては少しずつ解明が進んでおり、すでに、それらのはたらきを阻害することでがんをくい止めようとする新型のがん治療薬が次々に登場しています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がん全体
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.