がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がん全体

がんの生存率とは?

2014/02/13

「生存率」はがんと診断されて一定期間に治療を受けた人の中で、どの程度の人が生存しているかをあらわす数値で、がんの治療成績を示す指標となっています。

主に「5年生存率」がいわれますが、がんの種類によって「1年生存率」「10年生存率」も使われます。なお、これは統計的な平均値をあらわすもので、その人の状況によって異なりますので、こだわりすぎないほうがよいといえます。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がん全体
-