自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がん全体

がん治療「セカンドオピニオン」とは

更新日:

セカンドオピニオンとは主治医以外の医師に、治療方針や病状などに関する見解を聞くことです。

自分に適した医療を自己決定する上で他の専門医の意見は参考になり、大事な要素です。近年は、ニーズが高まり、「セカンドオピニオン外来」を設置する医療機関も増えています。

セカンドオピニオンを受けた医療機関で治療を受けられる、または転院すると思う人が多いのですが、あくまで意見を聞くことであり、その病院では検査も診察もしません。転院する場合は、その手続きや手順が必要です。

診察のとき、病状や治療方法の説明を受けて、患者・家族が治療方法の選択に迷ったときなどに、患者・家族からセカンドオピニオンを申し出たり、逆に主治医が「セカンドオピニオンを受けてもよいですよ」とすすめることもあります。主治医の説明を受けて、治療方法を選択するまでのプロセスでよく使われる言葉です。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がん全体
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.