がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

子宮がん

子宮がんでリンパ節転移しやすい部位とは

2014/02/01

リンパ液の流れは血液循環と平行しています。

子宮頸部のリンパ流は、外腸骨動脈と内腸骨動脈の分岐部に向かいます。そのため、子宮頸部のリンパ節転移は、この2本の動脈が作る三角形の中で起こります。一方、卵巣のリンパ流は卵巣静脈に沿って、左は腎静脈と下腸間膜動脈の間、右は下大静脈と腹部大動脈の間に向かいます。

子宮体部のリンパ流は子宮頸部か卵巣へ流れていきます。したがって、リンパ節転移しやすい部位が、子宮頸がんでは骨盤ですが、体がんや卵巣がんでは大動脈周囲から骨盤まで範囲が広くなるので、それぞれのがんに応じた領域のリンパ節転移を調べる必要があります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-子宮がん
-