自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

その他の治療法

癌治療で漢方薬は使われるのか

更新日:

漢方には、がん治療で比較的頻繁に使われるものがあります。

がんの完治を目的として使われるのではなく、西洋薬で対処できない症状に効果をもたらすことがあるからです。ただ、漢方薬にもよく効く人、少し効く人、ほとんど効かない人と個人差があります。

実際の治療では、手術後の腸閉塞症状を軽くしたい場合、肝機能障害を起こした場合などに処方されます。腸閉塞を起こすとおなかが張ってとても不快ですし、腸の働きが止まってしまうと、便が出なくなります。しかもそのとき、下剤を飲むと痛みが出ます。

そのようなケースの場合、漢方薬の「大建中湯」を飲むと、症状がやわらぐことが多いです。また、肝機能障害を起こした場合は、小柴胡湯などが効果を期待できます。

しかし、小柴胡湯の服用は間質性肺炎などの副作用の報告があるため、医師の管理下で処方をおこなう必要があります。このように漢方薬もある程度の副作用があるうえ、処方は個人個人の体質によって変わってきますから、漢方薬に慣れた医師に処方してもらうことが重要になります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-その他の治療法
-

Copyright© がんと闘うために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.