自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

乳がん

乳癌の内視鏡乳房温存療法

更新日:

内視鏡による切除術は、胃がんや大腸がんなどの低侵襲治療として大きな働きを示していますが、乳がんの治療ではまだ普及した治療となっているわけではありません。

これは乳輪の境目と脇の下に2cm程度の切開を入れ、そこから内視鏡や手術器具を挿入し、乳房の組織を胸の筋肉や皮膚からはがしていき、乳房の皮膚を残して患部の中身を取り出していく方法です。乳房の皮膚、乳首、乳輪はそのまま残るため、外見的には以前と変わりません。

そのため、美容的な効果が大きく、乳房再建もスムーズというものです。

しかし、乳がんの場合、この内視鏡手術は手術時間がかかり過ぎるため、取り入れている病院はまだ一部であり、技術的にも習熟した外科医のいる施設でしか行うことができないデメリットがあります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-乳がん
-, ,

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.