自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

乳がん

乳がんにおけるHER2(ハーツ―)陽性の意味とハーセプチン

更新日:

HER2遺伝子の異常に伴い、産生されるHER2たんぱくの過剰発現に対して、FISH法といわれる方法で染色し、染色された細胞膜を評価します。

そして、HER2たんぱくが過剰発現している患者に対しては、分子標的治療楽であるハーセプチン(一般名/トラスツズマブ)を投与することができるのです。ところが、投与できる患者は全体の20%程度にすぎません。

そこで、適応範囲を広げるため、FISH法の前にIHC(免疫組織化学染色)法で検査し、スコア2+(スコア3+は無条件でハーセプチンが使える)に対してFISH法を行い、陽性が認められた場合も、ハーセプチンが適応できることがわかってきました。

近い将来、副作用が少ないといわれるハーセプチンの投与患者数が増大すると期待されています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-乳がん
-, ,

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.