自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

抗がん剤

化学療法を受ける前に確認すべきこと

更新日:

■化学(薬物)療法を受ける前に医師に伝えるべきこと

・現在使用している薬、サブリメント、健康食品は?医療機関で処方された薬、薬局で買った市販薬などをすべて伝えましょう。薬の名前がわからないときは使用した際の病名や症状を書いておきましょう。

・これまでに経験した薬の副作用やアレルギー。薬の名前、副作用・アレルギーの症状、経験した時期

・食べ物などのアレルギー。 食べ物の名前、症状

・現在、妊娠(含む可能性)、または授乳中かどうか

・この先、子どもを欲しいと考えているかどうか。※抗がん剤治療では、男女ともに生殖機能に 影響が出る可能性もあります。治療前に、今後子どもがほしいかどうかについて、パートナーや医療スタッフと話し合いが必要になる場合もあります。

■化学(薬物)療法を受ける前に医師に聞きたいこと

・この抗がん剤を使用する目的は何ですか? (がんの縮小、再発の予防など)

・私の症状に使用する薬の名前、剤形を教えてください。注射剤(点滴)、飲み薬(経口剤)

・他に薬の選択枠はありますか?

・治療期間(スケジュール)を教えてください。

・どのような効果が、いつ頃からあらわれますか?

・どのような副作用が予測されますか?吐き気、下痢、口内炎、便秘、発疹、脱毛、しびれ(手先、足先)、倦怠感、骨髄抑制(白血球減少)、 骨髄抑制(ヘモグロビン減少)、骨髄抑制(血小板減少)、間質性肺炎、腎障害、神経障害

・副作用はいつ頃から始まり、いつ頃まで続きそうですか?

・治療には入院が必要ですか?通院治療は可能ですか?

・治療期間中に仕事を休む必要はありますか?

・治療費用の目安を教えてください。

・治療中に注意することを教えてください。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-抗がん剤
-

Copyright© がんと闘うために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.