がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと食事・食材

癌に良い食べ物「カボチャ」

2014/01/20

<主ながん予防成分>

・カロチノイド(β-カロチン)
・ミネラル(セレン)
・ポリフェノール
・ビタミンC
・ビタミンE
・食物繊維

原産地は中南米、西洋カボチャ(クリカボチャ)や日本カボチャなどいくつか種類があります。昔から「冬至にカボチャを食べると中風にならない」といい伝えられるように、カボチャには風邪の予防や滋養強壮、血行促進などさまざまな効能があることが経験的に知られていました。

このすぐれた作用の源は、緑黄色野菜のなかでもとくに多いβ-カロチン、トマトに匹敵する含有量を誇るビタミンCやB2、そしてビタミンE、セレンなどの抗酸化物質です。これらの成分が強い抗酸化力を発揮することによって、がん予防効果がもたらされるわけです。

それ以外にも、各種ミネラルをバランスよく含んでいるほか、野菜としては例外的にでんぷんがたっぷり含まれている、きわめて栄養価の高い食品です。さらに種子には、血中コレステロールを正常に保つなど健康効果が高いことで知られるオレイン酸などの脂肪酸が豊富に含まれています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと食事・食材
-, , ,