自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がんと食事・食材

癌に良い食べ物「イチゴ」

更新日:

<主ながん予防成分>

・食物繊維(ペクチン)
・ビタミンC
・ポリフェノール(アントシアニン、フラボノイド、ケルセチン)

原産地は南米チリで、日本へは江戸時代に伝えられ、明治以降に栽培が始まりました。同じバラ科にはラズベリーやブラックベリーなどの仲間がありますが、日本で栽培されているのはイチゴがほとんどです。

近年は品種改良が進み、さまざまな種類のイチゴが出回っています。ビタミンCの含有量はレモンなどの柑橘類以上に多く、5~6粒ほどで1日に必要とされるビタミンCの量を補うことができます。

そのほか、赤い色素のアントシアニン、フラボノイド、ケルセチンなど、強い抗酸化作用を持つポリフェノール類も豊富で、これらの成分にがん予防効果が期待されます。また、水溶性の食物繊維も多く含まれています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと食事・食材
-, , ,

Copyright© がんと闘うために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.