自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がんと食事・食材

癌に良い食べ物「オレンジ」

更新日:

<主ながん予防成分>

・テルペン
・ボリフェノール
・ビタミンC
・カロチノイド(β-クリプトキサンチン)

原産地はインドです。15世紀ごろに地中海で栽培されるようになり、19世紀にはアメリカのカリフォルニアで大規模な栽培が始まりました。店頭に出回っているオレンジのほとんどは、カリフォルニア産やフロリダ産などの輸入品で、スイートオレンジ(ネーブルも含まれる)、サワーオレンジ、マンダリンオレンジの3種類があります。

日本の「温州ミカン」は、奈良時代に伝わってきたマンダリンオレンジの種子が突然変異してできたものといわれています。ビタミンCが豊富で、適度な酸味と甘みのあるオレンジは、ジュースやマーマレードなどにもよく利用されます。

濃縮果汁のほうが効率よくビタミンCを吸収できるので、加工品も積極的にとることをおすすめします。ビタミンC以外でかん予防効果が期待されるのは、独特の香りや渋みを作りだしている芳香成分のテルペンと、ナリンジンなどのポリフェノール類です。

加えて、柑橘類の濃い橙色の色素成分であるβ-クリプトキサンチン(カロチノイドの一種)にも強力な抗酸化作用が示されており、ここ数年がん予防の立場からも非常に注目されています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと食事・食材
-, , , ,

Copyright© がんと闘うために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.