自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

食道がん

食道がんの原因とリスクの高い人

更新日:

食道がんの最大のリスクは喫煙と飲酒です。

日本の食道がんの死亡者数は男性が女性の5~6倍に達しますが、これは、男性のほうが喫煙や飲酒が習慣化している人が多いためと考えられています。

また、日本人は欧米人に比べて、食道がんの発症率が著しく高くなっています。これは、日本人の多くが、欧米人に比べて遺伝的にアルコールに弱いためと見られています。酒を飲むと、アルコール(エタノール)は体内でアルコール脱水素酵素によって分解され、発がん性のあるアセトアルデヒドに変化します。

ついでアセトアルデヒドは、ALDH2(アセトアルデヒド脱水素酵素2)という別の酵素によって分解され、無害な酢酸へと変わります。ところが、日本人の半数近くがもつALDH2の遺伝子は生まれつき変異しており、十分な役割を果たすことができません。

そのため、このような人が飲酒を続けると、アセトアルデヒドが体内に長時間残り、細胞のがん化を促すと推測されています。現在、遺伝子診断によって食道がんの危険度を調べる医療施設もありますが、これは、ALDH2の種類を検査の対象にしています。

その他、食道がんは熱い食べ物や刺激の強い食べ物への嗜好によって、発症が高まるとされています。欧米では、バレット食道(胃液が食道に逆流し、その刺激によって食道の粘膜組織が胃粘膜のように変化した状態)からがんが発生する患者が多いと報告されています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-食道がん
-, ,

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.