自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

腎臓がん

腎臓の働きと腎臓がん

更新日:

腎臓は、腰のすぐ上の高さの、背骨の両側に1個ずつあります。

腎臓は、体内を循環してきた血液をろ過して血液中の老廃物を取り除く臓器で、私たちの体に備わる精巧なフィルター装置です。また、赤血球の生成を促すホルモンを分泌したり、体内のナトリウムやカリウムなどの量を調節する役割ももっています。

腎臓がんには、大人に発生する「腎細胞がん」と、小児に発生する「ウィルムス腫瘍」があります。他にも、まれに発生する腎盂がんや肉腫があります。腎細胞がんは、腎臓の中で尿をつくる「尿細管」に発生するがんです。

これは通常、2つある腎臓のどちらか一方にのみ発生し、左右両方に同時にがんができることはごくまれです。日本での発症率は、人口10万人当たり男性10.5人、女性5人ほどで、泌尿器関連のがんでは、前立腺がんについで2番目に多くなっています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、
代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-腎臓がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.