自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

乳がん

自分の組織を移植する乳房再建方法

更新日:

自分の組織を移植する乳房再建は鎖骨の下部やわきの下にくぼみがある、大胸筋と広い範囲の皮膚が切除されている、放射線照射の影響で皮膚が硬くなっている、といった場合に行われます。

背中やお腹などの皮膚、細胞、筋肉組織を使って、乳房を再建する方法です。

■自分の組織を移植する3つの方法

自分の組織を移植する方法には、背中の筋肉組織を使う「広背筋皮弁法」、腹部の垂直な筋肉組織を使う「腹直筋皮弁法」、皮膚つきの腹直筋を使い、わきの下の血管とつなぎ合わせる「遊離皮弁法」の3つがあります。

最近では、「遊離皮弁法」がよく行われています。これらの治療法は、背中や腹部に傷痕が残ってしまうこと、一部脂肪の壊死や皮膚壊死が生じることもある、といったリスクはありますが、いずれも柔らかく自然な感触の乳房を再建できます。また、放射線治療も可能ですし、保険も適用されています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-乳がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.