自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がんと免疫・免疫療法

がんの免疫療法はどのように進められるのか(手順)

更新日:

体外で免疫力をアップさせるタイプの免疫療法は次のような流れで進められます。

①患者の血液を採取する
本人の血液を採取します。

②いろいろな方法で、免疫細胞を増やす
血液の中から、必要な白血球を取り出し、増やします。治療法によっては、がん抗原の刺激を与え、がんを攻撃する力を強くします。

<免疫細胞を増やす>
血液中のNK細胞、T細胞や樹状細胞を活性化して増やすが、がんの目印は記憶させない
→ LAK療法、CAT療法、DCI療法

<がんの目印を教える>
免疫細胞を増やすだけでなく、がんの目印を記憶させて、がんを集中的に攻撃できるようにする
→ CTL療法、DCワクチン療法

③増やした免疫細胞を体内に戻す
活性化して増やしたリンパ球や樹状細胞を、患者さんの体内に戻します。①~③を何回か繰り返して、がんの大きさやがんの勢いを示す「腫瘍マーカー」の変化をチェックします。

<点滴や注射で体内に戻す>
増やした樹上細胞は、リンパ節に近くに戻すのが一般的。病状によって注入する場所が異なる場合もあります。

<がんのかたまりに注入する>
がんを集中的に攻撃するよう、がんそのものに注射する方法も試みられています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと免疫・免疫療法
-

Copyright© がんと闘うために , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.