自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がんと免疫・免疫療法

複数のがん免疫療法を同時に組み合わせる方法

更新日:

「非特異的免疫療法」と「特異的免疫療法」は、攻撃するがんを特定するかどうかの違いがあります。

特異的免疫療法は、抗原を認識しているがんは集中攻撃できますが、新たながんが発生した場合や、体内に別のタイプのがんがひそんでいた場合には、抗原を認識していないため、攻撃できません。

一方、非特異的免疫療法なら、がんの変化にも対応できます。守備範囲の異なる治療法を組み合わせることで、治療効果をより高めることが期待できます。

■2つの細胞を組み合わせて効果を高める

「DCI療法」や「DCワクチン療法」など、「樹状細胞」を使う治療法と、NK細胞やT細胞などの「リンパ球」を使った治療法の組み合わせも効果的です。樹状細胞療法では、体内のリンパ球に、がん抗原の特長を伝えます。そのときに、実際にがんと戦うリンパ球を活性化して体内に戻すことで、がんへの攻撃力がより高まると期待されています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと免疫・免疫療法
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.