自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

乳がん

乳がんの腋窩リンパ節転移とセンチネルリンパ生検

更新日:

乳がん患者の重大な予後(初期治療の後の経過)因子となるのが腋窩リンパ節転移の有無です。

リンパ節転移の数が多ければ多いほど予後が悪いとされています。そこで、かつては無条件に腋窩リンパ節を切除し、水際で遠隔転移を防ぐ方法が採られていました。ところが、それによって腕部のリンパ浮腫が起こり、患者のQOL(生活の質)が著しく低下するという問題が起きていました。

最近はリンパ浮腫によるQOLの低下という問題の解決に一石を投じる手術法が行われるようになりました。それがセンチネルリンパ節生検です。

がんから最初に到達するリンパ節(「センチネルリンパ節」と呼ぶ)に転移がなれば、その先のリンパ節にがんは転移していない可能性が高いという研究結果によって採られる手法です。

熟練した外科医のもと、病辺部、放射線科との連携が図られて、既に臨床試験で良い成績を得ている施設において施行されるべきで、原則としてステージIの乳がんの適応になります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-乳がん
-,

Copyright© がんと闘うために , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.