自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がんと食事・食材

タバコ(喫煙)は最も影響力の高い発がん性物質

更新日:

喫煙があらゆるがんの発症に関連していることについて、とくに肺がんとの因果関係はよく知られており、喫煙者の15~20%の人が"いずれかかる"といわれています。

タバコに含まれる約200種類の有害物質のうち、発がんに影響するのがニコチン、タール、ベンツピレン、ベンツアントラセン、フェノール、カドニウムなどです。これらの物質が含まれた煙は、フィルターをとおして体内に入るわけですが、じつは吸った本人が吸い込む煙(主流煙)よりも、火のついたタバコから立つ煙(副流煙)のほうが数倍から数十倍も毒性が強いことが確認されています。

つまり、タバコを吸う人よりも、その煙を吸わされている周囲の人のほうが、猛毒をまき散らされていることになるのです。このような間接的なタバコの影響を「受動喫煙」といいます。

厚生省の調べによると、喫煙男性の妻の肺がん死亡率は非喫煙者の妻のそれよりも2.08倍高いという結果がでています(本人は喫煙していない場合のみ)。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと食事・食材
-

Copyright© がんと闘うために , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.