がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

肺がん

肺がんに免疫療法は効果があるか

2014/01/30

人のからだには異物の侵入に対してこれを防御する機能があります。

大気中に含まれるさまざまな物質や、細菌やウイルスなどがからだの中に入ってきますが、これらから、からだを守るために免疫機能が働いています。この免疫をつかさどる細胞を刺激して活性化させ、免疫力を高めて、がん細胞を抑えようというのが免疫療法です。

がんの免疫療法で、その臨床的な効果が証明されたものはありません。しかし、がんに対するワクチンや免疫療法の研究が行われています。肺がんに対する免疫療法としては、MAGE-A3というタンパクを用いた臨床試験が行われています。

また、ヒトNKT細胞は、さまざまな免疫反応の調節にかかわっていることがわかり、このヒトNKT細胞を利用した養子免疫療法による肺がん治療の試みも行われています。肺がんの免疫療法に関してはまだ試験段階で確立されたものはありませんが、免疫療法と抗がん剤との組み合わせによる新しい治療なども考えられ、今後の研究の成果が期待されています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-肺がん
-