自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

子宮がん

子宮頸がん治療による頸管の狭窄

更新日:

子宮頸がんでは、頸部円錐切除、レーザー蒸散、放射線治療により、頸管狭窄が非常に起こりやすくなります。

頸管は、頸部の内側にある体部へ通じる経路です。この経路が狭くなると、体部の出血や分泌物が体部にたまり、腹痛や感染を起こします。閉経前であれば、月経血がたまります。この場合、頸管を拡張する治療をします。極細の金属棒を子宮口から挿入して、頸管の方向を確認し、少しずつ時間をかけて拡張します。

女性ホルモンを内服すると、頸部が少し柔らかくなるので併用して行います。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-子宮がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.