自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

子宮がん

子宮摘出後の骨盤内の空間はは腸が埋める

更新日:

子宮がんによる「子宮摘出後のお腹の中はどうなるか?」について、答えは「子宮摘出後の骨盤内のスペースは腸で埋まる」です。

もともと子宮や卵巣があった空間は、仕切られているわけではないので、直腸や大腸・小腸で埋まるのです。尿がたまると膀胱が膨らんできますが、このときは腸が圧迫され、少し上へ移動します。

手術前に肥大した子宮や卵巣が骨盤内を占拠していたような場合は、摘出することで膀胱への圧迫がなくなり、尿がためられるようになって頻尿が解消されたり、直腸の通りがよくなって便秘なども解消されます。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-子宮がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.