自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

子宮がん

早期の子宮頸がんの治療法

更新日:

一般的には、子宮摘出手術を行います。

しかし、出産を希望する場合、ごく初期のがんなら子宮を残す治療が可能です。代表的な子宮温存治療は、円錐切除術です。これは、子宮頸を円錐状に切り取る手術です。

切除した組織はがんの悪性度や広がりを確認するための検査にを使います。円錐切除では、ふつうのメスの代わりに、レーザーや電気メスを使って組織を切り取ることもあります。

しかし最近は、円錐切除術に代わって「光線力学的療法」を行う例が増えています。この手法によって子宮を温存すると、円錐切除術に比べて流産しにくいと考えられています。具体的には、まずがんに集中しやすい物質を患者に注射し、その2~3日後にがんめがけてレーザーを照射します。

これにより、がんから有毒な活性酸素が発生し、がん細胞が死にます。他にも、子宮を温存する治療として、がんに強いレーザー光を当てて蒸発させる「レーザー焼灼法」、がんを凍らせて殺す「凍結治療」、マイクロ波電流によりがんを加熱して凝固させる「マイクロ波凝固法」などがあります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-子宮がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.