がんと闘うために

自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

肝臓がん

肝臓に直接抗がん剤を入れる治療法

2014/02/05

最近では、がんに向かう肝動脈をふさぐ前に抗がん剤を注入し、治療効果を高める方法が一般的となっています。

この治療には2種類の方法があります。

①肝臓全体を治療の対象として主要な肝動脈をふさぐ方法と、
②がんが存在する部分だけを対象にして、狭い部分の血流だけを止める方法です。

肝臓全体を治療対象とする場合には、肝臓の機能も損なわれてしまいます。またこの治療では完治することがまれであるため、多くの場合、半年~1年に1回、治療をくり返す必要が生じます。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-肝臓がん
-