自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

乳がん

非浸潤乳がんでリンパ節の転移を調べる意味とは

更新日:

乳がんの温存療法には、病理医と放射線科医が連携し、がんの広がりの範囲を正確に診断することが欠かせません。

乳がん手術後には通常、わきのリンパ節を切除しますが、非浸潤がんなら、切除しなくてよいとされています。ただ、手術前に非浸潤がんと判断しても、摘出した組織を調べると、1割強に微少な浸潤が見つかります。

このため、がんがある程度広がっている、がん細胞の悪性度が高い、などの場合、手術中にリンパ節の一部を取り、転移の有無を調べる医療機関が多いようです。非浸潤がんでも、がんが乳管内に大きく広がっていれば全摘せざるを得ないとされています。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-乳がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.