自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

がんと食事・食材

癌に良い食べ物「トマト」

更新日:

<主ながん予防成分>

・カロチノイド(β-カロチン、リコピン)
・クロロフィル
・ステロール
・ビタミンC

夏の代表野菜としておなじみのトマトはペルー生まれです。16世紀の初頭にヨーロッパへ伝わりますが、初めは観賞用として扱われ、食用として栽培が始まったのは18世紀に入ってからといわれています。

日本では明治時代以降栽培されるようになり、昭和40年代になってから本格的に食べられるようになりました。ヨ-ロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」「トマトのある家に病気なし」といった諺があるほど、健康野菜としての評価が高く、β-カロチンとともに赤色色素のリコピンを大量に(100グラム中3.1ミリグラム)含んでいます。

主にこの2つのカロチノイドががん予防成分として注目されていますが、ビタミンCの含有量も多く、こちらの抗酸化作用も大いに期待できます。カロチノイドは油と合わせると吸収率がよくなるので、サラダに使うときはドレッシングをかけたり、シチューなどの煮込み料理に利用するとよいでしょう。

また、リコピンは加熱・加工処理の過程で吸収効率が高まるという性質があるため、ケチャップやジュース、ピューレなどを用いると効率よく摂取することができます。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-がんと食事・食材
-, ,

Copyright© がんと闘うために , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.