自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

子宮がん

子宮がんの治療ガイドラインとは

更新日:

「治療ガイドライン」とは、専門医がそれぞれの病気に関して現時点での適正な標準治療法を「科学的根拠」に基づいてまとめ上げたものです。

このガイドラインには、病態ごとに標準的な治療が示されていますが、この標準治療のみに従うのでは「科学的根拠に基づく医療」(EBM)とはいえません。患者の状態と腫瘍の状態を注意深く観察し、患者の声、例えば、子宮を温存したい、追加の治療をしたくないといった希望に沿える状態か否か、ガイドラインに準拠できるか否かを判断することが大切で、そこに医師の経験や技術と、病院の専門性が問われます。

標準治療と、患者の意志と、医師や病院の専門性を加えたものが「科学的根拠に基づく医療」だといえます。治療ガイドラインは、およそ3年ごとに改訂されます。

10年前の標準治療は、今や古いものになっています。例えば、かつて消化器外科で主流の治療法だったのは開腹手術でしたが、今や早期がんでは内視鏡手術に変わりました。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-子宮がん
-

Copyright© がんと闘うために , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.