自分や家族が癌になったら・・・。癌(がん)と正しく闘い、治療を成功させるための情報サイトです。

がんと闘うために

どうすれば

いったいどうすれば、がんに勝てるのか?

がん治療専門アドバイザーによる解説はこちら

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

子宮がん

子宮頸がんの腺がんと扁平上皮がん

更新日:

子宮頸がんの組織型は、腺がんと扁平上皮がんに大きく分類されます。

組織を唇で例えると、外側はかさかさした皮膚の部分、内側はぬるぬるしている粘膜の部分です。イメージとしては皮膚の部分ががん化したのが扁平平上皮がん、粘膜ががん化したのが腺がんです。

子宮頸がんの大部分を占める扁平上皮がんは腺がんよりも放射線に対する反応がよく、放射線治療が有効です。また、卵巣への転移は扁平上皮がんではまれですが、腺がんでは高いので手術の切除範囲に卵巣も含まれます。

このように組織型によって、転移のパターン、治療に対する効果が異なります。したがって組織型を確認してから治療方針を立てることになります。

・・・

どうすれば、がんは治せるのか!?

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)に耐え、代替療法も活用すれば・・・

本当にがんは治せる?

詳しくはこちらのページで

がんを完治させるための5つのルール

1つの条件

こちらのページで明らかにしています。

がんを治すための「たった1つの条件」とは?

-子宮がん
-,

Copyright© がんと闘うために , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.